負担を少なく難病を治すため、漢方でお客様に優しい治療をしております。お客様一人一人を大切にした経営の鏡薬品。

サイトマップ
鏡薬品
病名不明・長く続く不調根本の原因は別の場所にあります

原因を見つけ出して漢方で難病を改善し、お客様が治ることを一番に考えてきました。鏡薬品にいつでもご相談下さい。

父は生まれた時から心臓に穴があいており、その当時日本一と
言われた東京大学医学部の循環器の教授に診てもらった結果、
3歳で死ぬかもしれないと言われたそうです。
当然医療技術は今より低いですし、戦時中・戦後はお金が
なかったのでまともな治療などできませんでしたが、戦争も
経験しながら必死に生き抜きました。
独学で勉強して薬種商(登録販売業)の資格をとり、身体のこと、
薬のことを学んだことで、現在も80歳以上になり元気に過ごす
ことができています。

21歳で店を持った当時は、市外の片田舎で家も少なく、
とても薬だけでは食べていける状態ではなかったので、時計の
販売や修理もしていましたが、利益は3割以上頂かないと決めて、
どんな時でも正義と善悪を貫いた経営で信頼をつかみ、
本当に地域の皆様に愛されて繁盛していきました。
「薬を売るより情報を売る。物を売るより効き目を売る」
をキャッチフレーズに、教えること、治すことを何よりも
大事に考えて薬屋をしており、その考えが息子である私に
染みついています。

両親ともに喘息の体質でしたので、もちろん私も小さい時
から喘息で虚弱体質でした。一日中咳をしてそのせいで
お腹の筋肉が痛くていつも泣いていました。空気を生きる
ために必死で吸っていました。本当に苦しくて転げ
まわって、もうだめかなと思った事も何度もありました。

小さい頃から様々な病気を経験して、全てを乗り越えて
来たからこそ分かる事がありますし、共感もできます。
父のところに来る様々な病気で苦しむお客様も多く見て
きておりましたので、病気を常に近くに感じながら生活
をしてきて、何とか元気にしてあげられないか、早く
元気にしてあげたいと思い、原因追究をし続けてきました。
創業者である父の背中も見ながら、2代目である私自身、
あらゆる所で勉強をしてきて、考え方、やり方が変わっている
こともありますが、根底にあるお客様への思い、信念は変わりません。

私たちは薬屋ですが、薬は身体を良くするためのものであり、身体が元気にならないのであれば
薬を売る意味はないと思っています。
その信念が結果にもつながり、多くの難病や原因不明で苦しんでいたお客様が改善をされ、
安心して生活ができるようになっています。結果を出し続けていくために、創業者の父が
そうしてきたように、私たちはこれからもお客様が少しでも元気になられることを第一に、
あらゆる面からお客様の負担を減らすことを心掛けていきます。
そういった姿勢が、創業60年以上、多くの方に愛され続けている理由ではないかと思います。

なかなか病気や不調が治らない方は、「治らない道」を歩み続けているのです。
そのまま進んでしまえば、あっという間に悪化してしまったり、最悪の場合は、すぐに命を
失ったりしてしまいます。身体がどうしようもなくなってしまう前に、今歩んでいるのが
治らない道だと気づくことが、限りある命を守るために必要なのです。
私の役目は、そんな「治らない道」を、ひたすら一生懸命に歩んでいってしまう方を引き留め、
自分の経験、知識の全てを用いて、一人ひとりがそれぞれの正しい「治る道」へと行けるように
導いて差し上げることだと思っています。
その道を歩むには、元気になるための正しい方法を素直に受け入れ、間違った方法を止めて即実行
することが大切です。難しいことではありません。ご自身で「治る道」へ一歩踏み出し、そのまま
歩み始めれば、あとは歩き続けるだけで元気になることができるのです。
原因を正せば、結果は見えてきます。

・病院で治らないと言われた…
・もらった薬を飲んでも効いている
 気がしない…
・原因不明で不安のまま過ごしている…
・病院以外での治療は信じられない…
・些細な不調は、体質だと割り切ろう…

・治ると信じている。
・色々な治療法を試してみる。
・自分自身に何か原因はないか、
今までの生活や心持ちを見直してみる。
・間違えた方法を取ってしまったとき、
すぐに正しい方へ方向転換する。

個人情報保護 リンク集

Copyright©2016 鏡薬品 All right reserved.