鏡薬品は低血圧を根本から原因を追究し一人一人に合わせた漢方で改善していきます。

サイトマップ
鏡薬品
病名不明・長く続く不調根本の原因は別の場所にあります

漢方で低血圧を体質から改善できる鏡薬品にお気軽にご相談下さい。

病院では「気のせいだ」と言われたり「自律神経
失調症ですね」と言われる方が多くおられますが、
それだけ低血圧という病気は軽く見られているのだと
思います。朝起きるのがつらかったり、疲れやすかっ
たりというのは毎日付きまとうもので決して軽いもの
ではありません。私たちは軽視することなく、
根本改善できるよう全力で取り組んでおります。

当店ではパラマテック社の血行動態測定器により、正常な人と比べると、
低血圧の方の血流がどれほど悪いかが一目瞭然です。
血液が隅々まで行き届かないことにより、全ての不調が起こっています。

胃腸の働きが弱く虚弱になると、栄養を吸収消化することができなくなり、
だるさやめまい、食欲不振、下痢や軟便などが起こります。このような方には

「気を増し、胃腸を強める処方」を使用します。

上記以外にさらに目が乾燥する、目が疲れる、夢をよく見る、不眠、不安感、
動悸、月経不順(遅れる)、月経量が少ないあるいは無月経の方には、

「気を増し、血液も増し、心が安定する処方」をします。

腰痛、めまい、物忘れ、耳鳴り、むくみ、頻尿、小便が出にくい、
冷え、不妊症、動悸、息切れ、下痢がある方には、

「体を温め栄養を補いながら腎を強化する処方」を使用します。

起立性低血圧は、立ちあがった時に急に立ちくらみ、めまい、
時には失神などが起きます。このような方には

「心臓の押し出す力を強める漢方薬とサプリメント」を処方します。

同じ病気でも原因が食べ物にある場合、
血流の悪さにある場合など、人によって違っており、
原因が違えば改善方法、必要な薬は違います。
ですので、鏡薬品では原因を明確にすることを
何よりも大切にしております。
無料カウンセリングにてお客様の不調・病気の
原因を見つけ出し、改善のご提案をいたします。

何も手につかず悩んでいた 40代女性
画像
身体が鉛のように重く遅刻ばかりしてしまっていた 30代女性
画像

低血圧のご相談はこちら

メールでのご相談・ご予約はこちら

個人情報保護 リンク集

Copyright©2016 鏡薬品 All right reserved.