難病でお悩みの方を漢方で治すため、鏡薬品では様々な研究を重ね、徹底した原因追及を行い、治る道筋をたてます。

サイトマップ
鏡薬品
病名不明・長く続く不調根本の原因は別の場所にあります

漢方薬を難病の患者様それぞれの身体に必要な分だけお出しし、より効果的に、負担のない治療を行っています。

鏡薬品 波動漢方研究所
  • 2021.06.25

    ~抜けない暑さに「霊黄参」~

    〈熱のこもり〉毎年、夏が近づくと不安になります。年を重ねて体力が低下するにつれ、夏の暑さが厳しくなり、そのうちいつか熱中症で大変なことになるかもしれないと思うと、夏の風情を楽しむどころではありません。
     昨年の「コロナ禍の夏」は非常に息苦しく、マスクで暑さが増すことを体感しました。冷房中の電車の窓が開いているという光景も、コロナ以前には考えられませんでした。その分、設定温度を下げている冷房に足腰は冷えているにもかかわらず、マスクによる蒸し暑さで冷えに鈍感になった結果、冷房病が悪化した方もいらっしゃったのではないでしょうか。
     暑がりでも冷房に弱くても、暑さに対する耐性を左右するのは、体内にくすぶる「熱のこもり」の度合いです。「こもっている」から余計に暑く感じると同時に、発散するエネルギーの不足から、出すべき熱が外へ出すことができません。そのような時こそ開竅作用に優れた牛黄です。開竅とは発散することとお考え下さい。余分な熱や水分を身体の外へ出してくれます。

個人情報保護 リンク集

Copyright©2016 鏡薬品 All right reserved.