難病でお悩みの方を漢方で治すため、鏡薬品では様々な研究を重ね、徹底した原因追及を行い、治る道筋をたてます。

サイトマップ
鏡薬品
病名不明・長く続く不調根本の原因は別の場所にあります

漢方薬を難病の患者様それぞれの身体に必要な分だけお出しし、より効果的に、負担のない治療を行っています。

鏡薬品 波動漢方研究所
  • 漢方雑談

     

    ~解熱後の回復期にも「霊黄参」~

     

     

    〈つらい高熱〉

    高熱というと、典型的なところでは風邪、インフルエンザなどですが、ワクチン接種が始まってからは、2回目のワクチン接種後の発熱がもっぱらの関心事となりました。

     

     

    コロナ禍の前から、風邪やインフルエンザの発熱に牛黄をご利用されてきたお客様は、ワクチン接種後に高熱が出るという副反応に対して、牛黄を準備することができます。

     

    副反応はあらかじめお飲みいただいても、必ずしも回避できるとは限りません。発熱はなくても息切れ、脱毛、むくみなど、副反応が長引く場合もありますし、副反応にはかなり個人差があるようです。

     

    どのような高熱でも、熱が下がればすぐに回復し、いつもの生活に戻れるものだと思い込み、無理をして動きたがるものです。

     

    体温計でわかるのは、身体の状態のほんの一部にすぎません。平熱でも余分な熱や疲れがたまっていれば、身体はだるくて思うように動きません。発熱が心配な時も、高熱が心配な時も、高熱でつらい時も、しっかり回復したい時も、牛黄は幅広くお使いいただけます。

     

     

    つらい高熱だけでなく、解熱後の回復期にも霊黄参はお役に立ちます。

個人情報保護 リンク集

Copyright©2016 鏡薬品 All right reserved.