難病でお悩みの方を漢方で治すため、鏡薬品では様々な研究を重ね、徹底した原因追及を行い、治る道筋をたてます。

サイトマップ
鏡薬品
病名不明・長く続く不調根本の原因は別の場所にあります

漢方薬を難病の患者様それぞれの身体に必要な分だけお出しし、より効果的に、負担のない治療を行っています。

鏡薬品 波動漢方研究所
  • 2019.08.12

    漢方雑談「心配と不安症」

     皆さん多少はストレスだと感じた経験はあると思います。
     
     ストレスは「自分にとってマイナス」と感じる状況が継続している状態だと思います。
     
     ストレスには「いつ、その状況が終わるかわからない」「さらに状況が悪化するのではないか」という不安がつきまとうことで、現実問題以上に気持ちの問題が大きくなってしまいます。
     
     ストレスの渦に巻き込まれている最中に、プラス思考の効能を説かれても、「すべては気の持ちようだ」と言われても、とても素直に受け入れるものではありません。
     ご本人もそのことは、心のどこかでわかっていらっしゃるものです。ほしいのは、不安は不安として「とりあえず棚上げ」して、冷静に問題と向き合い始めるきっかけなのだと思います。
     
     そのきっかけとなる生薬が麝香です。気血の流れは「どうしよう」と思うだけで滞ってしまいます。
     すると本来持っている不安に負けない気力も、問題解決を探る思考力も低下し、何もできなくなります。麝香は滞ってしまった気血のながれを整えてくれます。気血が動き出せば、気持ちも動き出すものです。
     
    ストレスをずっと持ち続けていると思った方は1日は早めにご相談下さい!
     
    気血の巡りを良くする漢方薬があなたのお役に立ちます。

個人情報保護 リンク集

Copyright©2016 鏡薬品 All right reserved.