難病でお悩みの方を漢方で治すため、鏡薬品では様々な研究を重ね、徹底した原因追及を行い、治る道筋をたてます。

サイトマップ
鏡薬品
病名不明・長く続く不調根本の原因は別の場所にあります

漢方薬を難病の患者様それぞれの身体に必要な分だけお出しし、より効果的に、負担のない治療を行っています。

鏡薬品 波動漢方研究所
  • 新・商品コーナー

    皆さんオステオカルシンという名前を聞いた事はありますか?

     

    私も言葉は知っていましたが、骨の代謝にかかわるホルモン様物質というくらいしか認知していませんでした。

    先月、オステオカルシンを商品化した社長に出会い一冊の本を読ませていただきました。

    その本は、骨ホルモンで健康寿命を延ばす!と書かれていました。

    皆さんもご存じの方がいるかと思いましたが、かかと落とし健康法につても書かれた本でした。

     

    中身を拝見するとオステオカルシンが様々な病態に働きかけることがわかりました。まずびっくりしたことには、すい臓の細胞に働きかけ、インシュリンの分泌が増えて血糖値が下がったり、糖尿病や、骨粗しょう症の予防になるその次にオステオカルシンが脳に働きかけ、記憶や認知機能を上げることが書かれています。

    三番目には、男性ホルモンの分泌を促して滋養強壮の働きが高まります。さらに骨格を支える筋肉の量が増えて体がしっかりとなってその結果健康寿命が長くなります。その次には、血管を緩めて動脈硬化を予防するはたらきもあります。

     

    そして、肝臓の細胞の働きをよくしてメタボを予防する働きもあります。最後には免疫力を高めてがん細胞の増殖を抑えることができるということも書かれています。

     

    現在は50カプセル入りの商品しかありませんがご興味がある方は一度お試しください。

個人情報保護 リンク集

Copyright©2016 鏡薬品 All right reserved.